2005年08月27日

いろいろトラブル発生!

うー、今日は少々へこんだ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

内装が進んでいけばいくほど、こんなんじゃなかった・・・状態に・・・
やっぱり「まかしときっ」だけでは、うまくかないこともあるってことだなー。

2005_0827物件0014.JPG


人気blogランキングに登録しました・・・応援してねぴかぴか(新しい)
banner.png人気blogランキングへ


まずは、ドア。(これは、大家さん発注なのであまり文句も言えないのだけど)
形は私が指定したとおりなんだけど、なぜか枠とドアの素材が違うのだ。
ニスを塗ることで色の調整をすることになっていたんだけど、枠の色が濃いので、塗るどころじゃない。
当然、枠とドアは、同じ色でできあがっているものだと思うことがあまいってこと??

そして、テントの形・・・
内装屋さんの社長が「こうした方がいいよ」っていう形が私には受け入れられないんだな。
傾斜が少なくて、前の下にたれた部分がやけに大きい。
でも、明確に「こうしてください」って言えない私もいかんと思い、急いでいろいろなお店のテントを隠し撮りしてきて、社長に説明した。
わかってもらえたんだろうか・・・心配だ。

そして、極めつけが床材・・・
本物の木を貼り付けることはできないので(もともとの床材がうすいものだった)、木のように加工された細長い板を張り合わせるタイプのものをお願いしたはずだった。

でも、納品されてきたのは、シート状のやわらかい素材に木がプリントされたもの。
うそーっもうやだ〜(悲しい顔)

やっぱり小さいサンプルを見ただけじゃダメなんだぁ。
社長の頭の中には「この予算では、この素材みたい」なとこがあって、私が望んでいるようなものは、最初から紹介してくれてなかったらしい。

自分の考えていることを人にちゃんと伝えることってほんと難しい。
「言わなくてもわかるだろう」とか、「普通、こうでしょう」なんてことはないのだ。
自分の思ったとおりの店にしたいなら、しつこいと思われても確認しないと!!

床材、返品できるかなぁ。

スケジュールの大幅の遅れが心配です!





posted by チエミ at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨屋さんを開こうよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チエミさん、
お気持ちよ〜〜くわかります。
業者さんの「こうした方がいい」と
自分たちの「こうしたい!!」が合わないこと多々ありました。
でも結局は自分たちの「こうしたい!!」を明確に伝えて
(それが本当に難しかった・・・)
予算内でできる限り近付けてもらうしかないんですよね。

私たちも当初の予定よりは遅れてしまいそうなのですが・・・
たとえ多少スケジュールが遅れても
自分が納得がいくお店づくりが最優先だと思うようになりました。
がんばりましょうっ!!
Posted by ひとみ at 2005年08月28日 00:55
ひとみさん、ようこそ。

ほんとそうなんですよ。
でも、向こうはいろいろな経験から言ってくれてるんだと思うと自分の「こうしたい!」も自信がなくなってきてしまって・・・

私もオープンの予定に縛られて、キリキリしてうまくいかなくなるより、納得いくまで、考えてみます。

お互い、正念場ですねー。
頑張りましょう!
Posted by チエミ at 2005年08月28日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。